VIO脱毛の秘密を暴露

巷で噂のV・I・O脱毛(ハイジニーナ脱毛)。体験した人の話を聞くと「快適だ」とか「生理中のトラブルがなくなった」などいい評価が聞こえてきます。
友人にもなかなか聞けない、サロンでのデリケートゾーンの脱毛を解剖していきます。

恥ずかしさ

恥ずかしさを乗り越えることが第一関門といっても過言ではないハイジニーナ脱毛ですが、逆にいえばここを乗り越えると精神的にぐっと楽になります。施術中はもちろん下半身を露わにすることになりますが相手はプロです。慣れているはずだと思って気にしないようにしましょう。

痛み

足や腕に比べると、太い毛は比較的痛みを感じやすい傾向にあります。しっかり冷やした状態で施術が行われますが、痛みを伴うことを理解しておいたほうがよさそうです。とはいえ、耐えられないほどの痛みではなく、光やレーザー脱毛の場合は太い輪ゴムをバチンとはじかれたような痛みと例えられることが多いようです。ワックスの場合は一度に広範囲を脱毛することが出来るため、一気に剥がしてもらえればそこまでの痛みはないようです。

自己処理

ワックスの場合は必要ありませんが、光やレーザー脱毛の場合は他の箇所と同じく施術前はカミソリによる自己処理が必要となり、鏡を駆使するなどして処理するように指導されます。カミソリでの処理は危険ですが、ハサミなどでは不十分です。皮膚を傷つけないように気をつけながら処理してください。また、他の箇所と違いV・I・Oについては施術前の処理が出来ないというサロンも多くありますので、注意が必要です。

水着を格好良く着こなすためにも始めたいハイジニーナ脱毛。この機会に始め、快適な生活を手に入れてみませんか。